中古ならリーズナブル

別荘と聞くと、会社の役員クラスが所有する特別なものであるというイメージが根付いています。新たに一から建てるというのであれば大きな出費になりますが、中古の別荘を購入するのであればそこまで大きな出費になりません。売りに出されている別荘はオーナーの事情によりけりですが、完全に不要になって売りに出されている場合は安いです。別荘を使わないのに維持や管理の必要があるのであれば、売ってしまった方が良いからです。

狙い目は別荘密集地!

日本には別荘が点在している場合もありますが、密集地もあります。当然密集している場所の方が売りに出されている物件が多いので探しやすいです。大抵複数の中古別荘が売りに出されているので、自身の好みや価格帯を決めておけばスムーズに好みの別荘が見つかります。様々な別荘を比較しながら選ぶのは別荘探しの醍醐味ですし、楽しい時間です。無駄な買い物にならないよう、利用頻度や別荘地の気候など多くのことを調べる必要があります。

とにかく安く購入するには

安く別荘を購入するのであれば、友人や知人のコネクションを生かして購入するのがベストです。しかし全ての人がこのようなコネクションがある訳ではありません。基本的に、古くて場所が不便な別荘は安いです。あらゆる箇所が傷んでいて修繕が必要であったり、スーパーなどから遠い場所に位置している場合は値段を落とさないと売れないからです。こだわり抜いて別荘を購入したい方は別ですが、とにかく安く手に入れたいという方は狙い目です。

中古の別荘の価格にこだわりたいときには、複数のニーズの高い物件の敷地面積や立地、築年数などに目を向けることが大事です。

別荘地の関連記事
別荘地別荘管理の詳細